100倍悔しい

今日は午前中に市場へ出品用の商品を縛ったり、発送作業をしていました。明日からまたバシバシ仕入れていきます!また仕入れたらツイッターなどで情報アップします!

昼からディファ有明に格闘技の試合を観に行きました。友達のThe ギロチン(斎藤)選手の試合です。今日はベルトをかけたタイトルマッチでしたが結果は判定負けでした。悔しいです。何もしてない私でも悔しいんですから斎藤さんの悔しさは想像もできないですが、この悔しさをまたこれからの格闘家人生に活かしてほしいです。今日は試合を観て初めて涙が出そうになりました。正直ずぶの素人なので技術的な事は良くわかりません。でも心が揺さぶられる試合でした。                入場曲が流れると奇抜な衣装で現れたThe ギロチン、一方落ち着いた感じでたんたんと入場するチャンピオン。対照的な二人に見えました。先に入場してきたのは斎藤選手なんですがチャンピオンを待っている間、ぴょんぴょんと上下に揺れいつもの斎藤さんの落ち着きを少し感じませんでしたがタイトル戦ですから仕方ないなと見守っていました。1ラウンドはプレッシャーもあたえていて打撃もそこそこはいっていてこれはいけるんじゃないかなって雰囲気すら漂わしていました。2ラウンド状況は一転します。チャンピオンの打撃が斎藤さんを苦しめます。そして寝技も思うようにかけさせてくれません。斎藤さんが何発も何発も打撃を受け誰もがこれはやばいんじゃないかと思うような場面がありました。斎藤さんはどれだけ打たれても倒れても立ち上がりました。斎藤さんが歩んできた十年以上の格闘家人生でやっとつかんだこのタイトル戦に懸ける気迫がこちらにまで伝わってきました。まさに命を懸けた闘いです。その姿を見た時に涙が出そうになりました。今、自分も仕事を初めたばかりでゼロからのスタートです。それは常に自分より強い相手(会社)との闘いの毎日です。傷つき打ちのめされる度に立ち上がらなければならないのです。そんな今の自分の心境とも重なる部分があり、心が揺さぶられる試合でした。試合には負けてしまいましたが自分にとっては人生最高の試合でした。本当にお疲れ様です。お互いにゼロからバチバチがんばりましょう!

今日の試合も、もしかしたら知り合いじゃなければ感動もしなかったかもしれません。しかし、心を揺さぶられるとは色々な偶然の産物なんだなと今日は感じました。音楽のライブにしてもスポーツでも今の自分の心とどれだけシンクロするかなんだと思います。それは100人が100通りの心を持っているのでその場に足を運ぶしか答えはないんです。最高も最低も結局は自分の中にしかないんです。観て感じた事が答えなんだと思います。

長渕剛:STAY DREAM

トモ

今日で今週仕入れてきた本はほとんど入力が完了しました。来週も同じぐらい仕入ができたら良いなと思っています。量にこだわるのは良くないですが内容・量ともに良いものを仕入れられるように頑張ります。明日は午前中に市場に出す本の整理をします。スペースを空けないと新しい本も入荷できないですしね。

母親に言われて知ったのですが今日は実家で飼っていた犬(トモ)の1周忌でした。1年は本当に早いですね。亡くなったと聞いた時は涙がとまりませんでした。私が高校生の時に家に来たのですが最初は本当に憶病で外へ散歩に行く事も嫌がっていました。動物を飼われている方は分かると思いますが家に来た瞬間から一日一日と家族になっていきます。喜怒哀楽色々な顔をみせてくれ命の温かさを教えてくれます。全く本人はそんなつもり微塵もないでしょうが。職場に写真を飾ってますがそれを見ていると今も実家に帰れば飛び跳ねて迎えてくれそうです。私の青春の悩みをよく聞いてくれたトモ、すごい芸ができるわけでもないですし、ほとんど寝てましたし、なつかれていたかも疑問ですが私にとっては世界で一番の犬でした。先代のトモと天国で仲良くやってるかな。ありがとう。一生忘れないからね。

二人っきりで行こうよ

色んな家族

今週は失敗もあったりしましたが、沢山の本を仕入れできたので良かったです。販売するのももちろん難しいですが仕入れるのはもっと難しいなと実感できた一週間でした。これから少しずつでも自分のお店の特徴を出していけるような仕入れをしていこうと思います。お客さんからの買取りもやってますので不要な本が眠ってましたらメールかFAXでご連絡下さい!
一冊、一冊本の中をチェックして入力してと数時間やってるとたまに発狂しそうになりますが、それでも楽しく商売できているので幸せです。

朝ごはんを食べながらテレビを見てたら「独身実家族」なる人の話をしてました。40歳をこえても結婚もせず働く事もせずに親の世話になってる人達の事らしいです。「24時間働けますか」って価値観の人が見たら大激怒しそうな人達ですが私は家族の問題なので特に良いとも悪いとも感じませんでした。親と子供が幸せで他人に迷惑かけてないなら周りがとやかく言うのはどうかと思いますし。自分の意見を伝えるのは自由ですが押し付けられてもうっとおしいだけですしね。あまりにもひどい相互監視社会には魅力を感じないです。親が困っているなら相談に乗ってくれる人もいるでしょうからそういう方にきちんと相談すれば良いのです。そんなテレビを見ていて自分が親ならどうするかなと考えていました。子供が「何故?」と思う疑問の入り口に案内できるぐらいの答えは用意しておきたいです。何故勉強しないといけないか、何故働かないといけないか、はっきりした答えはありませんし十人十色の考えがあると思います。なので私の考えを子供に伝えても納得はしないと思います。ただ自分で考えて自分が納得できる答えを見つける入り口に立たせてあげれるような答えはもっておきたいですね。30過ぎてもまだまだ私自身の「何故?」の答えも出てないですが。

忌野清志郎:パパの歌

あーだ、こーだ。

毎日更新しようと思ってたブログですが、1日抜け、2日抜けと中々書けなくてすみません。あれもこれもやろうと思うと全てが中途半端になってしまう典型ですね。日々、時間との闘いです。忙しいと言っても注文が多いからとかではなくて朝の荷物受取り、仕入れ、入力と少しでも古本屋さんらしくなれるよう頑張っている最中なので本当にこのままで大丈夫なのかとたまに心が折れそうになります。まだまだ始めたばっかりなので折れるほど何かやってるのかと言われると返す言葉もありませんが。死に物狂いで働いても報われるわけではありませんのでどこかホワッとした心の持ちようも大切ですね。だらしないくせに繊細な心の持ち主と思い込んでるたちの悪い性格なので色々考え過ぎないようにします。
この前、友達と飲みに行ったのですがチェーン店居酒屋で、でっかい夢を語るという酔っ払いの特権みたいな事をしてました。昔はファミレスで友達と夢を語ってましたが、今も変わらないんだなぁとなんだか帰り道で嬉しくなりました。叶うとか叶わないとか冷静に考えるとそう考える事すら恥ずかしいような事を話してましたが、そんなの無理だろって事も笑って話せるような人間でいたいなと思わせてくれる時間でした。きっと50歳、60歳になっても同じようにあーだこーだ笑いながら酔っ払いの特権を振りかざしてるんだと思いますね。

ウルフルズ:笑えれば

努力は誰でもできる

今日は仕入でかなりの量を買いましたので明日荷物が届き次第、随時「Amazon」「日本の古本屋」にアップしていきます。正直今日の仕入は失敗しました。商品自体にではなく仕入価格が高すぎました。反省です。販売価格がそれに伴って高くなることはありませんので大丈夫です。こうやって失敗しながら勉強していくしかないんでしょうが正直凹みます。初めから上手くいくわけがないのは分かってましたが自分の勉強不足に反省しぱなっしの一日でした。明日から気持ちを切り替えてバンバン商品を登録していくのでよろしくお願いいたします。

今日は帰りに元々「都丸書店」で働いていて、今は独立して古書店をやっている先輩と少しお茶して帰りました。とても面白い方で話を聞いていてほんと勉強になりました。ボブ・ディランが大好きで今年の来日公演もほとんど観に行くそうです。仕事への考え方や働き方が本当にすごいなと尊敬できる事ばかりでした。自分には到底真似ができるものではありませんでしたが、人とは少しだけ違う社会の見方や価値観が本当に大切なんだなと思いました。その少し違った見方とセンスで売り上げも変わってくるんだなと教わりました。その先輩が昔言っていた言葉で「俺はただ人の2倍、3倍働いてるだけやよ」って言葉が何故か胸に残っています。私自身、商売の才能が有るわけでもないですし豊富な財力があるわけでもないです。しかし、人より2倍、3倍努力することは才能がなくてもできます。努力する方向性を間違わない様に明日からもがんばります。良い刺激をありがとうございました。

Bob Dylan :Forever Young(The Band – The Last Waltz )

大切な時間を無で過ごす

今日は午前中に少し仕事をして午後から渋谷とか原宿とかに行ってました。家を出た時は暖かかったのですが夜には風が強く、冷たく辛かったです。休みなんですがほとんど古本屋さんや大型書店に行ってました。やっぱり本を見てると、これいくらで売れるかな?なんて考えたりしちゃいます。今日は素敵な本に出会えたので時間を見つけて読もうかなと思ってます。

最近大切だなと思っている時間がありまして、それは少しの時間で良いので何も考えない時間を作る事です。音楽を聴いたり・本を読んだり・映画を観たりした後もほんの少しでもいいのでボーってする時間を作るようにしています。今はスマートフォンやパソコン、1部屋に1つテレビがある家も多いと思います。そんな中でいったいどれぐらいの時間何も考えずにボーってする時間があるでしょうか。肉体的な疲労は目に見えますが、精神的疲労は目に見えないですし他人も自分でもなかなか気づくのは難しい気がします。ですので何も考えない。単純ですがそんな時間を今は大切にしています。実際は中々「無」になるのは難しいですが。。それで何が変わるかはわかりませんが少しすっきりする気がしてるんで自分では良しとしています。頑張ると頑張らないを上手く使い分けて明日からも楽しく頑張っていきます。

Greteful Dead:Ripple

バチバチ

今日は市場がやっていなかったので一日家で仕事をしていました。おかげで早く終わりました。しかし、事務仕事が残っています。でも今日はもういいかななんて考えてます。こうやって領収書等がたまっていくんですね。明日は久しぶりに午前中だけ働いて午後は町へくりだそうかと思ってます。行く場所は本屋なんですが。。

自分自身はそんなに本を読むわけでもないですし、むちゃくちゃ好きかと言われればそうでもないです。でも本を仕入れて売るのはめちゃくちゃ楽しいです。落ち着いたら英語を勉強して海外へも販売できたらななんて考えてます。夢は膨らむばかりですね。足元見て一歩ずつ頑張っていきます。

最近、夕方になると相撲中継を付けながら仕事してるんですがむちゃくちゃ相撲って面白いんですね。詳しく知らなくても毎日見てると何となく雰囲気はわかってくるもので、これはみんな好きになるなと思いながら観れる日は毎日見ています。そういえばThe  ギロチン(斎藤さん)さんにすすめてもらった「バチバチ」って相撲漫画がむちゃくちゃ面白かったのでその影響もあるんですかね。来月は試合頑張ってくださいね。PANCRASE256 キング・オブ・パンクラシスト決定戦 調印式の様子。

Weezer:Hash Pipe

まずはリュックから

市場で買った商品は基本的に宅急便で送ってるんですが、節約の為に持てる物は持って帰ろうと思い登山用のリュックを背負いながら市場に行ってます。買えた日の帰りは肩がもげそうなぐらい重いです。本は重いです。実感しました。配送代を考えると車欲しいなと思いますが駐車場代などを考えると悩みます。もう少し稼げるようになったらリュックから車にステップアップしたいです。そういえば都丸書店の先代の社長も自転車と風呂敷で買取りに行っていたと聞いたことがあるのでやはり新参者の古書店は背負う所からはじまるんでしょうか。
自分のお店の商品の仕入れをしてみて、もう少し明確なビジョンを持たないといけないなと思いました。とりあえずはなんでも良いから買えたら良いやなんて思ってましたがやはり店をやってると言うからには実店舗を構えてなくてももう少しプライドをもってやらないとダメですね。

好きな事を仕事にするには大変です。大変だけど無理ではないと思います。世の中厳しいので何も考えずにやるのは難しいとは思いますがそれなりに考えて「おもしろい事」をやっていればある程度の需要はあるんじゃないでしょうか。自分も「おもしろい事」をもっと追求していこうと思います。

ハンバートハンバート:日が落ちるまで

税金(年貢)の納め時

今週に入ってから本格的に市場で仕入れをするようになったので急激に仕事が増えました。このブログもどれだけ更新できるか不安ですが空いている時間を見つけて頑張ります。まぁ家族しか見てないんじゃないか(もしかしたら家族も見てない)と思う程のアクセス数ですしそこまで気にする事は全くないんですが…独り言のようなブログですね。新しいジャンルです。面白い文章でも書ければ良いんですが中々難しいですね。頑張ります。

確定申告のシーズンに突入するので自分は来年なんですがとりあえず予備知識をと思い、今色々と調べています。やった事がないので詳しく説明はできないんですが、個人事業主の場合は白色または青色申告で申告できるみたいです。所得税、消費税、年金、健康保険、住民税などなど会社で働いている時は、さほど気にしたこともないですし事務的な事は会社がやってくれていたのでめんどくさい事もなかったです。しかし、いざ独立すると色々な事が気になりますし何よりめんどくさいです。まぁ売り上げをきちんと上げないとさほど取られる事も無く逆に申し訳ないぐらいですが…。会社で買った物の領収書はとりあえずペタペタとノートに貼ろうと思ってます。溜まりすぎて全然できてないですが。領収書を綺麗に収納できるファイルとかないんですかね。主婦の方も喜ぶと思うんですが。領収書は溜めずに毎日コツコツと。
まだ売上げもそんなに多くはないのでどこまでやらないといけないかわからないですが色々と経験しておく事は絶対プラスになりますし、特に自分でお店をしてる人間は自分が何処にどれだけ払ってどれだけ入ってきているのかきっちり把握しておく事は本当に大切だと思っています。それは節約にもつながっていきますので。きちんと家計簿つけてる人は凄いなと実感しています。
税金は昔で言うところの年貢ですね。豊作の時はそれなりに収められますが不作の時は収めようがないです。出来るだけ毎年豊作にできるよう頑張らないといけないですね。

THE BLUE HEARTS:イメージ

スカイツリー オカンとオトンと、時々、オレ

今日も昼過ぎぐらいから神田に行って来ました。洋書がメインだったので仕入れるものは特にありませんでしたが都丸書店の社長に会えたり色々な人にあいさつできたので良かったです。仕事を辞めてからは人との繋がりの大切さを学びっぱなしです。最近はぽつぽつ注文もいただけるようになり少しずつ本屋さんらしくもなってきたなと思っています。もちろんまだまだですが。

昨年ぐらいから自分の両親が歳をとってきたなと感じるようになりました。もちろん自分も30歳を過ぎているので両親がそれなりに歳がいっているのはわかっていたのですがふとした時にそんな事を感じるようになりました。兄と姉の孫の世話などを忙しくしていますのでおじいちゃん・おばあちゃんらしさがいたについてきたのでしょうか。そんな母親に先日靴をプレゼントしました。父親は1月が誕生日なので家族みんなからブルーレイレコーダーを贈りました。昨年末から同業者の方などが亡くなることが重なったので「やっぱり生きている内に親孝行しないとな」と思い母親にもプレゼントすることにしました。少し良い物をプレゼントしようと思いデパートで年輩用の靴を購入し実家に送りました。その後「近所のおばちゃんが同じ靴の同じ色を履いてるから色を交感してちょうだい」とクレームが入りました。「おばちゃん同士の靴の色なんてなんでも良いやん」って想いは心にしまったまま、デパートに問い合わせをし母親に送り返してもらってデパートで交換してもらい再度送りました。この分ならまだまだ大丈夫だなと実感できたので良かったです。頻繁に会いに行ければ良いのですが時間や距離的なもので言い訳ばっかりしてましたので、これからはできるだけ実家に帰れる時間も増やしていけたらと思っています。東京に何のあても無い自分を東京へ送り出してくれその後も温かく見守ってくれている両親には本当に感謝しています。兎に角、二人とも元気でいてくれればそれで良いです。息子は今日も東京で頑張っています。

かりゆし58:アンマー

since 2014