江戸和本 加賀藩浅井縄手諸記抜戦記 古文書 浅井畷の戦い

ご購入の希望の方はこちらへ
2016.11.28 掲載商品の為、品切れの場合がございます。

タイトル:浅井縄手之迫合諸記抜書

解説:慶長三年八月秀吉死後関ヶ原の戦いと同時に北陸西軍についた加州能美郡小松の丹羽長重と江沼郡大聖寺の山口玄藩他と関東側の加賀利長軍が激突。本書はその詳細な戦記。末尾に金沢より越前金津迄の色彩図二丁有。

著者:加賀藩士写
発行年:江戸期
備考:墨付:十丁 附図:二丁 虫損有
サイズ:23.5cm×17cm

※タイトル・解説の文章等につきましては、前持主の方の解読・推察によるメモをたよりに作成いたしました。当方、専門的な知識を持ち合わせていない為、詳細不明です。尚、鑑定保証はしておりません。

※長い年月が経過している商品に付き、経過年数による劣化・虫損・汚れがございます。保管状態により、細かいシワ・折れ・指紋の付着などがある場合がございますので予めご理解の程、お願い致します。

広告